TRIUMPH 葛飾

トライアンフ葛飾のSTAFFが発信するショップの情報やアイテムなどを紹介するブログです!

タイガー800スクランブラーNewスピードトリプルデイトナRスピードマスターNewストリートトリプル

FLASH万年カレンダー

天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

オリジナルフィラーキャップ

オリジナルフィラーキャップ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

限定車登場!

2009/03/19(木) 00:00:00

キタ━登場!━ヽ(゚∀゚ )人( ゚∀゚)ノ━登場!━!!!
スピードトリプルの生誕15周年を記念して
特別限定車!
「スピードトリプル15thアニバーサリー」

特別装備
ベリーパン フライスクリーン
ゲルシート レッドラインホイール
15周年スペシャルデカール
15thアニバーサリー限定腕時計


車体色
ファントムブラック

希望小売価格(税別) 1,570,000円

なんと豪華な装備、しかも限定30台とは(;゚д゚)ゴクリ

4月10日から発売開始!!



そしてさらにもう一台!

またまたヽ(゚∀゚ )ノキタコレ!!!!
タイガー特別限定車!「タイガーSE」
特別装備
パニアケース  ハンドガード


車体色
(2トーン) マットグラファイト/マットブラック


希望小売価格(税別) 1,590,000円

パ、パニアケースとハンドガードが標準装備!
しかもマットグラファイト/マットブラックのツートンカラー!
そして限定50台!!!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!



こちらも4月10日から発売開始!!

もう発売日まで叫ぶしかない!ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉー

バイク!TB:0CM:2

転ぶ前に!

2009/03/18(水) 00:00:00

フレームスライダーとエンジンスライダーオートバイは倒れるのが当たり前ですが一回倒すとバイクとお財布にダメージが・・・出来れば最小限のダメージで済ませたいもの!やはり「転ばぬ先の杖」と言うことで今回は「ベビーフェイス」のフレームスライダーとエンジンスライダー装着します(・∀・)/

ちなみにこのスライダーはデイトナ675、ストリートトリプル、ストリートトリプルRにも装着出来るそうです。
詳細はベビーフェイスさんのホームページで確認することができます。

さそっく作業を始めてテキパキとサイドカウルを外していきます。
整備士じゃない自分にも何とか出来そうだなと思いエンジンをマウントしてあるボルトを緩めます。しかしラジエターに近い方のボルトを回しても何故か空回り・・・おかしいなと思いボルトの反対側を触ってみるとナットが・・・しかもこんな狭いとこにあるナットにどうやってレンチをかければ・・としばらく悩みながらも何とかレンチをかける事が出来ました。どこかのブログでラジエターまで外した、と書いてあるのを見た時は震えました((( ;゜Д゜)))ガクガク

フレームスライダーを左右とも無事に装着し終わり次はエンジンスライダーを取り付けてみます。
これは問題もなく簡単に付ける事が出来ました。
実際、転倒した時にクラッチカバーはダメージを受けやすく最悪オイルが漏れてしまうこともあります。
小さなパーツですけどイザって時には良い仕事をして大きなダメージから守ってくれるそうです 。
幸いにもまだその恩恵を受けることなく楽しく走ることが出来てますが4月18日の富士スピードウェイの走行会もあることだし念のため・・・(; -_-)

とまぁ、こんな感じで何とかフレームスライダーとエンジンスライダーを無事に装着する事が出来ました。今回のスライダーはトライアンフ墨田で取り寄せて装着する事も出来るので興味のある方は遠慮無くミタニに声を掛けてください、ちなみに今回のデイトナ675は自前の車両なので自分で作業をしましたが、トライアンフ墨田に来て頂ければ確かな技術を持った整備スタッフが取り付けをするので安心してお任せください(・∀・)

神様、どうかスライダーが活躍する日が来ませんように・・・
(;´Д`)

追伸:最近、中島みゆきの歌がマイブーム

お店!TB:0CM:0

バイク屋台村!

2009/03/12(木) 00:00:00

みなさん、モーターサイクルショーのバイク屋台村をご存知ですか?

モーターサイクルショーの屋外イベント会場で開かれている
「東京オートバイ協同組合」が主催するバイク屋台村!

色々なお店がテントを構え中古バイクやパーツ、ウェアなどオートバイに
関する物を販売している市場のように活気に溢れ、色々な物に目移り
してしまう楽しい場所!(・∀・)

それが「バイク屋台村!」新品から中古、もしかしたらレアな物まで・・・
見て、回って、お店の人と時には値切りバトルをしてみたり
お祭りのように楽しめる会場です!


そしてトライアンフ墨田もトライアンフグッズを持って参加しちゃいます!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


さぁ、普段とは違う雰囲気の中で思いっきり買い物を楽しんじゃいましょう!
だって・・・一年に一回のお祭りですよ!楽しまなきゃ損、損!バイク屋台村の
スタッフもお客様のご来場を「さぁ~来い!」と気合を入れてお待ちしております。

バイク屋台村【実施日時】
 3/27 13:00~16:30
 3/28 10:00~17:00
 3/29 10:00~15:00
【実施場所】
               屋外イベント会場



閉店間際が熱いかも!ヽ(・∀・ )ノ
イベント!TB:0CM:0

始まるよぉ~!

2009/03/08(日) 00:00:00

早い者勝ちのプレゼント!


さて「第36回 モータサイクルショー」がいよいよ今月の27日・28日・29日に開催されます。一年に一度のオートバイの祭典!楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか!

そこで!( ・`ω・´)

7名様に「ご招待券」をドバーン!とプレゼントしちゃいます!(お一人様一枚限り)

イェ━プレゼント!━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━プレゼント!━ィ


この「ご招待券」(一枚で一名様が入場出来ます)をゲットしたい人はトライアンフ墨田にきて「ブログ見ました!」と言っていただければ「ご招待券」をプレゼントいたします!
7枚しかないので欲しいと思った方!急いでトライアンフ墨田まできてください!
あっ、「ブログ見ました!」って言ってくださいね(;^ω^)

会場にはもちろんトライアンフも出展しているので是非、遊びにきてください!ちなみにトライアンフ墨田のスタッフもお手伝いしに行きます!
「会場で僕と握手!」(昔の後楽園遊園地を思い出して・・)を自分の隠れテーマにして会場を盛り上げていきますのでよろしくお願いします!


アイテム!TB:0CM:0

回してみよう!

2009/03/03(火) 12:59:11

今回はこの画像中央の青い部分、「スプリングプリロードアジャスター」をクルクルと回してみます!
簡単に言うとフロントフォークの中に入ってるバネの圧力を強くしたり弱くしたりするためのもです。
「自分はアグレッシブに走ったりはしないからイジらなくても・・・」と思った人はすぐに14mmのレンチで回して見ましょう!
乗り心地や曲がり方が面白いくらいに変化して街乗り、峠、サーキット、色々な場面に合わせることが出来るようになります(・∀・)/

さて、プリロードアジャスターは時計方向に回すと圧力が強くなりサスペンションの動きは硬くなり、反時計に回すとサスペンションの動きは柔らかくなります。
ちなみにプリロードアジャスターの上にある銀色のマイナスドライバーで回せる部分はサスペンションの伸側減衰の調整をするためのものですが今回はプリロードアジャスターのみ回してみます。
初期状態は上から数えて5本目の線が根本と同じくらいになる五段目が通常の位置、この位置を覚えておけばすぐに元に戻せるから安心!

まずは一番弱くしてみます。ちなみに時計方向、反時計どちらも一杯まで回すとそれ以上は回らなくなります。
左の画像は最弱にした状態、その下が最強にした状態、街中では弱くした方が乗り易く小回りなどを多様する場面では良いみたいです!
スポーツ走行をするなら初期状態の五段目くらい、タンデムや荷物を積んでのツーリングなら少しだけ硬めにすると良いかもしれませんね!



調整機構が付いてるバイクならフロントサスペンションとリアサスペンシションの調整機構を使えば自分好みの一台に近づけることも出来ると思います。
もし簡単に違いを体感してみたいと思ったら試乗の際にミタニに一声掛けて頂ければすぐに14mmのレンチで調整します!(・∀・)人(・∀・)
ちなみに今回の車両はストリートトリプルRです!試乗車もあるのでお気軽に!

それにしても・・・天気悪いな・・・
え、今日雪!?・・・(;゜Д゜)ウソォ

バイク!TB:0CM:2
ホーム全記事一覧

プロフィール

トライアンフ墨田

墨田区八広2-16-10

最新記事

カテゴリ

ライディングアカデミー東京

バイクライフをもっと楽しむバイクスクール「ライディングアカデミー東京」

TRIUMPH RALLY

border=

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Motorcycles move







Copyright(C) 2006 TRIUMPH 葛飾 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.