TRIUMPH 葛飾

トライアンフ葛飾のSTAFFが発信するショップの情報やアイテムなどを紹介するブログです!

タイガー800スクランブラーNewスピードトリプルデイトナRスピードマスターNewストリートトリプル

FLASH万年カレンダー

天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

オリジナルフィラーキャップ

オリジナルフィラーキャップ

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター

タイガー800XCx XRx ローモデル発売!!

2015/10/03(土) 13:51:13


今日から、NEWタイガー800シリーズより、LOWモデルが発売となります

アドベンチャーセグメントの多くのお客様のニーズにお答えする為、
前後サスペンションのショートストローク化とローシートへの変更により
ノーマルモデルに比較して50mmシート高を下げたモデルです

5cm

トライアンフ葛飾では800XCxのノーマルモデルとローモデルを並べて展示していますが、
50mmの違いは一目瞭然で、ローモデルは別モデルの様なコンパクト感があります

LOWモデルのシート高
(ノーマルモデルのシート高)

Tiger800XCx Low790mm-810mm
(Tiger800XCx :840mm-860mm)

Tiger800XRx Low760mm-780mm
(Tiger800XRx:810mm-830mm)

両モデルともサイドスタンドは専用設計で、使用時は安定し
バイクを起こすときは起こしやすいバランスで作られています

センタースタンドで全体的な車高が下がる為ローモデルへの装着は出来ません。
(ノーマルタイプは標準装備です

身長165cmのスタッフが、実際にタイガー800XCxの
ノーマルモデルとローモデルを乗り比べてみました

まずは、シート高840mmのノーマルモデル
つま先が地面に付きますが、これだと不安な方も多いいですね
スタンダード
スタンダード2

次はローモデル、シート高は790mmで、両足の足先が付きました

ローモデル
ローモデル2

少し前から店頭への展示をしていましたが、車高の高さから
アドベンチャータイプに乗るのを考えていなかった方からも、
この足つき性なら安心だと言っていただけます(^^)

ちなみに、ノーマルモデルは在庫限りで日本での発売は無くなってしまいます。
ノーマルモデルでご購入をお考えの方は、お早めにご検討下さいね
お店!TB:0CM:0
<< プライダースサーキット走行会!!ホーム全記事一覧新作ぞくぞく~!! >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumidablog.blog67.fc2.com/tb.php/721-8180b4e9

プロフィール

トライアンフ墨田

墨田区八広2-16-10

最新記事

カテゴリ

ライディングアカデミー東京

バイクライフをもっと楽しむバイクスクール「ライディングアカデミー東京」

TRIUMPH RALLY

border=

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Motorcycles move







Copyright(C) 2006 TRIUMPH 葛飾 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.